MU Factory(ムウファクトリー)ではダイニングテーブル・チェア・TVボードなどを製作し、通販いたします。工場直営インテリアショップだから1ランク上のダイニングテーブルなどのインテリアが驚くほど安く手に入れる事が出来ますよ!

 
ここが ”MU Factory” です!
皆さんの家具がここで作られています。
 
 ここがMUの玄関です
 小さな看板ですが…
 手作りなのです(^^;)

 お近くにこられた際は、是非お立ち寄りください。
 いろんな木工機械が並んでます。
 家具を製作するのに必要な木工機械を置いています。
 MUにこられた方は皆さんここを見ることが出来ます。
 正確さが必要な作業
 MUのデザインはとにかく正確さを求められます。
 細部へのこだわりは、
 最初の材料を”ザクッ”といくところから始まります。
 使い込まれた道具
 毎日使う道具はからだの一部ってとこでしょうか?
 (カッコつけすぎ?)
 しっかりメンテして使ってますヨ。

 自分の道具は、他人に使わせません!
 大事な手仕事
機械ばかりに頼っては、オモロいデザインは出来ません。

切る・削るはもちろん。

MUのデザインにはアイロンも重要な道具の1つです。
(コレででっかいツキ板を張っちゃいます。)
" Yoshihiko Mine "
峯 義彦
MU Factory 代表

やぎ座 A型
趣味 : 釣り
(いきたいぞ〜!)
 
"Takanori Ushijima"
牛島 隆巧
お客様を担当させていただきます。

やぎ座 B型
趣味 : 釣り
(つりたいぞ〜!)
 塗装ブース
 パーツは塗装ブースで塗装します。
 家具本体が丸ごと入ることも..!

 この塗装ブースも自分たちの手作りなのです。
 オイルフィニッシュ工程
 オイルフィニッシュは
 1つ1つハケ塗りした後ふき取ります。

 木に浸透して風合いがでて、撥水性がうまれます。

 シミコメ  シミコメ ♪
 チェア座面製作の様子
 シワを伸ばしながらの手作業です。
 タクマシ〜
 共通パーツ
 共通なパーツはある程度まとめて製作します。
 完成品でのストックをせず仕上がったすぐのものをお届けすることで、
 商品のコンディションを最良の状態でお届けできています。
 つまり新鮮ってわけです^^
 出荷を待つ商品たち
 運送中に傷にならないように厳重に梱包するのも大事な製作工程です。
 
 後は、出荷伝票を張って出荷します。
 注意書きを書いて大切に運んでもらいます。

 そして、首を長〜くしてお待ちいただいているお客様へ
 皆さん待っててくださいね〜♪